投稿者「竹屋又四郎」のアーカイブ

体験学習(特別編)

京都は修学旅行シーズンで、連日たくさんの学生さん達でにぎわって

います。当店にも本日体験学習の修学旅行生が訪れて頂きました。

今回は生徒さんの希望により、竹の水筒作りに挑戦して頂きました。

竹の特性をうまく利用した水筒。素朴な作りに生徒さん達は、世界にひとつ

しかないハンドメイドマイ水筒に感動していました。

ご要望があれば、今後もご対応させて頂きたいと思います。

 

カテゴリー: 体験 | コメントする

白建仁寺垣と青御簾垣。

先日、大阪にて施工させて頂いた現場です。

既存の塀の老朽化に伴い、今回は竹垣にて施工させて頂きました。

通常屋外での竹垣は青竹を使用することが多いのですが、今回は

庭の垣というより、建築の塀の意味合いが強いことから、既存門柱と

最初から色合いがなじむ、白竹をご提案しました。

また、通常の建仁寺垣の場合、黒シュロ縄にて化粧結びすることが多いのですが、今回は化粧縄なしでの仕上げとなりました。

おなじ現場でのお庭側の竹垣ですが、こちらは青竹の御簾垣を施工させて頂きました。

こちらの御簾垣お庭のしつらいとしての意味合いが強いので、青竹を用いています。

青竹、白竹のもつ特長を旨く活かせた現場になりました。

カテゴリー: 施工事例 | コメントする

最近の当店のトピックス

ブログの更新がほとんど出来ていなくすみません。

また、少しずつではありますが情報発信していきたいと思います。

最近の当店のトピックスといえば、

『クリュッグ バンブーボトルクーラー』です。

http://www.fashionsnap.com/news/2012-12-02/krug-bamboo/

もうすぐ、日本でも主要百貨店にてお買い求めできるようですので、

ぜひ、一度見てください。ご購入いただければなお幸いです!

カテゴリー: 新製品 | コメントする

黒竹乱れ籠を制作しました

黒竹製の乱れ籠を制作しました。乱れ籠とは、脱いだ衣服を入れておく浅めの籠の名称です。
今回は、お客様からご依頼を受けてお手持ちの棚の寸法に合うようにとオリジナルな寸法で
また、棚の色目にあう黒竹にて制作致しました。
黒竹のもつ自然の黒と茶の色目がよい感じに仕上がっています。

カテゴリー: 全般 | Comments : 3

バンブーデザインコンペ2011 準グランプリに選ばれました

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

先日開催されました、バンブーデザインコンペ2011にて 当店のキューブが準グラン … 続きを読む

その他のギャラリー | コメントする

京の竹垣~シンプルモダンな意匠~

先日、施工させて頂きました竹垣のご紹介です。
白竹を平割りにしたものを貼詰めて、釘打ちした意匠の竹垣です。
アクセントとして、染竹が入っているのが特徴です。
竹垣イコール和風なイメージがありますが、今回のような竹垣は
横押えの竹を無くすことで、すっきりとしたシンプルでモダンな印象が
演出できていると思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

京町家の名脇役 その1

久しぶりのアップとなります。
京都の町中にある町家での袖垣です。
めっきり京都の町中には京町家が少なくなってしまいましたが、
最近はようやく保存に向けた取り組みも盛んになり始めています。
京町家には、欠かすことの出来ない袖垣。意匠や大きさは町家や
庭によっていろいろですが、袖垣は町家の名脇役であることに
違いはありません。

この写真は、紋竹(自然に竹の表面に模様のある竹)で
制作した玉袖垣です。
これからもいろいろな種類の袖垣をご紹介していきます。

カテゴリー: 京町家 | コメントする

シーズン到来!

朝晩は、涼しくなって秋の気配がしてきましたね。秋といえば、スポーツの秋。当店でもシーズンらしいものを制作しています。運動会には欠かせない玉入れのかごです。だいたいの大きさは決まっているのですが、若干異なるので、ご注文の大きさに合わせ制作します。もちろんひとつからでも制作しますので、玉入れ練習のお供に是非いかがですか?

カテゴリー: 新着情報 | Comments : 1

展示会に出展しています。

本日からお得意様の展示会に出展しています。
お正月製品が中心です。商品の詳細は順次アップしていく予定です。

カテゴリー: 出品・展示 | Comments : 1

竹又竹工芸教室について

当店の竹工芸教室について、よくご入会希望のお問い合わせを頂きます。
ご入会については基本、随時お受け付けをしておりますが、
現在、定員いっぱいの為、ご入会をお待ち頂いております。
誠に申し訳ございませんがよろしくお願いします。
また、ご入会をお待ちいただける場合は順番が来ました時に
ご連絡させていただいております。

カテゴリー: 未分類 | コメントする