投稿者「竹屋又四郎」のアーカイブ

竹工作教室を開催しました

京都市立 西野小学校にて竹工作教室を
開催いたしました。
まず子供たちに竹のお話をして、竹の基礎知識を学んで
もらってから、全員にMY箸作りをしてもらいました。

そのあと、低学年は水てっぽう作り、高学年は竹とんぼ、竹笛つくりを
しました。各自作り方を工夫しながら昔のおもちゃ作りに夢中の様子
でした。

カテゴリー: 体験 | コメントする

TV放映のお知らせ

BS朝日 『エコの作法』が放映されます。
エコの作法HP
撓る(しなる)×竹 というタイトルにて、当店の竹工芸の制作風景や竹垣について放映されます。
日時 2011年4月15日(金) 午後10時~
ぜひ、ご覧下さい。

カテゴリー: 新着情報 | コメントする

竹又展を開催致します

久々の更新となります。
このたび、竹又展を開催させて頂くことになりました。
竹又でこれまでに製作した作品の中でも、掛花生に焦点を
合わせて展示します。
会場は京都の伝統的町家空間『嶋臺』さんをお借りして
開催します。
同時に竹又竹工芸教室の作品展も開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。
どうぞよろしく御願いします。
  開催期間  平成22年11月23日(火・祝)?11月28日(日)
          10:00?18:00(最終日は17:00)
  開催場所  しまだいギャラリー 京都市中京区東洞院通御池 北西角
          京都市営地下鉄 烏丸御池駅?番出口 すぐ

カテゴリー: 出品・展示 | コメントする

掲載誌のご紹介

『通りをひもとくと京都がわかる』えい出版刊に掲載頂きました
京都の洛中の通りには一筋ごとに名前がついていて、京都に暮す
人にとっては、なじみ深いものがあるとともに住所がわかりやすいと
いうメリットがあります。(京都以外の方はこの通りによる住所表記に
戸惑いを感じられる方も多いようです。)
そんな京都洛中の通りの名前をひもときながら、その通りに面した
スポットを紹介された本です。
京都に長く住んでいても通りの由来を知らない事も多く
読んで為になる一冊です。
『通りをひもとくと京都がわかる』

カテゴリー: 掲載誌 | コメントする

京都の風景

京都といえばの風景のひとつに
祇園巽橋南側の石畳と町家のたたずまいが
あげられますが、最近風景が少し変わりました。
写真を見てお気づきになられましたか?
実は、電柱がなくなりました。
電柱がなくなる事でこれまで以上に
風情のあるまちなみになったのではと思います。
ぜひ機会があればお出かけ下さい。
祇園巽橋風景

カテゴリー: 全般 | コメントする

掲載誌のご紹介

匠の京都案内 (京都匠倶楽部第8号)
 講談社発行 に掲載頂きました。
内容は百年残したい京都というテーマに沿って、
京都のいろいろなもの、ことをご紹介したものです。
当店は、寺ゆかりの竹垣ということで、建仁寺垣や
光悦寺垣のことを紹介させて頂きました。
京都の事を深く知ることができる本ですので
ご一読なされるといいと思います。
匠の京都案内

カテゴリー: 掲載誌 | コメントする

掲載誌のご紹介

月間 茶の間 4月号に掲載頂きました。
?宇治田原製茶場様より発行されています、
京都の情報をいろいろと発信されています情報誌です。
その中の京の逸品のページにて
当店の小物ケースとCUBEをご紹介頂きました。
ぜひご覧下さい。
宇治田原製茶場様茶の間HP

カテゴリー: 掲載誌 | コメントする

花の器展に出展します

大阪南港ATC内にある リビングアート&ギャラリー にて
開催されます、 
『花の器展 100人展』に出展させて頂きます。
内容は、お花を生ける花器に注目し、普段は脇役の
花器にスポットを当てた展示会です。
当店も竹を用いた花器を出展いたしますので
ぜひ、ご来場下さい。
期間 3月12日(金)?14日(日)
     19日(金)?21日(日) 
リビングアート&デザインギャラリー

カテゴリー: 出品・展示 | コメントする

掲載誌のご紹介

しんきんカード情報誌
 『はれ予報』に掲載頂きました。
特集記事
 京の老舗で和稽古はじめ にて当店の
四海波かご体験をご紹介頂いています。
他にも魅力的な体験スポットが紹介されて
います。
ぜひ、ご覧下さい。
しんきんカード情報誌『はれ予報』HP

カテゴリー: 掲載誌 | コメントする

本年もよろしくお願い申し上げます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 全般 | コメントする